先輩の声

SENIOR VOICE

各分野の先輩達の今と未来

保育士になる夢がさらにふくらみました!

本校は様々な専門分野を幅広く学ぶことができるのが最大の魅力です。私は以前から保育士になりたいと思っていますが、高校には珍しく保育や子ども発育に関わる授業が充実しているので、目標がより明確になり、将来がさらに楽しみになってきました。

M・Kさん

(武豊町立武豊中学校出身)

学内進学で夢をかなえます!!

私は幼い頃から料理が好きで、将来は調理人になりたいと思っています。この学校は調理以外にも色々なことが学べるので、たくさんの知識や教養を身に着けたうえで、同じ校舎にある専門課程に進み、調理師の資格を取り、幅の広い調理人になりたいと考えています。

S・Mさん

(豊田市立松平中学校出身)

夢の実現に役立つ授業がたくさんあります!

私の夢はブライダルプランナーになることです。本校では様々な分野の専門的知識を高校生のうちから学ぶことができ、資格や検定を取得し進路に役立てることができます。何より授業がとても楽しく、私自身も充実した毎日を過ごしています。

K・Mさん

(北名古屋市立訓原中学校出身)

新たな目標が見つかりました!!

私の母は介護の仕事をしており、その影響で介護福祉などの人の健康、生活をケアする職業に興味を持ちました。日々の授業で知識が増え、介護福祉だけでなく、医療関係への興味も深くなり、今は医療事務系の専門学校に入学することを目標にしています。

M・Hさん

(名古屋市立南光中学校出身)

上級学校へ進んだ先輩の声

ユマニテク短期大学 幼児保育学科

高等課程での学びが役に立っています

保育士になることをかなり以前から心に決めていた私は、高校進学の際も保育をはじめとした様々な教養を身に着けられる本校(ユマ高)に決めていました。さらに時を同じくして、学園内に保育の短大ができることを知ったのでさらに意欲が高まりました。想像通り、子どもの心身の発達や健康、保育の技術に関する授業が豊富で、おかげで短大に進学してからも専門的な分野に入っていくのがスムーズです。短大で資格を取得し、卒業した後は様々な経験を積んで幅の広い保育者になりたいと思っています。

令和2年度卒 東海市立横須賀中学校出身 S・Hさん

名古屋ユマニテク歯科衛生専門学校 歯科衛生学科

「総合学科」だから新たな目標が見つかりました

私は本来はお菓子作りに興味があり、製菓での学内進学を考えていましたが、高等課程で調理製菓だけでなく、医療や福祉、保育など様々な専門科目に触れるうちに、興味の幅が広がり、女性として末永く人の役に立てる歯科衛生士に魅力を感じ、歯科衛生学科への進学を決めました。医療系なので学ぶべきことはとても多く、大変ではありますが、わからないことはそのままにせずに、先生方に質問したり、同級生と残って実技の練習をするなどしてがんばっています。

令和2年度卒 一宮市立南部中学校出身 A・Iさん

名古屋ユマニテク調理製菓専門学校 調理師専科

Wライセンスだから目指せる私の「夢」

私は元々パティシエ志望だったので、姉妹校に製菓の学科があるユマ高(当時は”精和“)を選びました。入学後に姉妹校に調理の学科ができ、そこでは調理師と製菓衛生師のWライセンスを目指せることを知りました。私は将来カフェを出店したい夢があるので、製菓とかなり迷いましたが、両方を学べる調理師専科に進むことに決めました。同級生にも恵まれ、高等課程の時からなじみのある先生方のご指導のもと、毎日楽しく充実した日々を送っています。

令和2年度卒 北名古屋市立師勝中学校出身 Y・Kさん

名古屋ユマニテク調理製菓専門学校 製菓製パン本科

好きだったことを進路に結び付けることができました

私は日頃からお菓子作りが好きでしたが、入学した頃は将来やりたいことは決まっていませんでした。学内の製菓の専門課程のオープンキャンパスに1年生のころから参加したことで、職業としての製菓に興味を持つことができ、他校も見学しましたが、名古屋ユマニテクの先輩方がとても丁寧に学校のことを教えてくれたり、先生方がとても話しやすく親身であることから学内進学を決めました。洋菓子・和菓子・製パンをバランスよく学べ魅力的です。将来はオリジナルの創作菓子を作れるようになりたいです。

令和2年度卒 名古屋市立黄金中学校出身 M・Tさん