お知らせ

NEWS

【全学年】暑さに負けず…

7月20日(月)から

技能連携講座が

始まりました。

 

高校卒業資格を取得するために

大橋学園高校の課題に

取り組んでいます。

 

そんな今日は、

「土用の丑の日」!

 

うなぎを食べる習慣が

根付いたのは、江戸時代と

言われています。

 

鰻の旬は冬になるため

「夏の鰻は、売り上げが下がる」と

鰻屋の店主が悩み、ある人物に相談しました。

そのある人物とは、

平賀源内(ひらが げんない)です。

「う」のつく食べ物を食べると

体に良いと言われ、

人々が食べるようになったのが

はじめと言われています。

 

 

…ということで

あるクラスでは、

「うなぎ」ではなく

「うなぎパイ」をプレゼント♪

季節の変わり目ともいわれています。

梅雨明けもまだなく、天気も不安定。

そんな暑さに負けず、生徒の皆は

登校しています。

 

明日終われば、4連休!

 

/ねっ♪頑張ろうねっ♪\

 

 

お知らせ一覧に戻る