お知らせ

NEWS

【コラム】月の異名5月「皐月」

もともとは稲を植え始める月を意味する「早苗月(さなえづき)」と

呼ばれていたのが略されたと言う説が有力です。他には、耕作を

意味する古語「佐(さ)」から、稲作の月として「さつき」になったと

いう説があるようです。「皐」という字には「神に捧げる稲」という

意味があります。

お知らせ一覧に戻る