お知らせ

NEWS

【コラム】 月の異名7月は「文月」

七夕に短冊に歌や字を書いて、書道の上達を願ったことから

「文月」となった説や、稲穂が膨らむので「穂含月(ほふみづき)」

「含月(ふくみづき)」が転じた説があるようです。稲穂のふくらみを見る

「穂見月(ほみづき)」が転じたと言う説も聞いたことがあります。

お知らせ一覧に戻る